ガンと家族と医者と私

末期がん(肺がん)になった父のがん治療やガンの症状の推移、また家族との軌跡を綴っています。 また病院での生活、家族の心の変化や闘病中に使用したグッズの紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シスプラチンの副作用について

ガンになり抗がん剤の治療を受け始める時に、
本人と家族が一番心配な事は
やはり薬の副作用についてでは無いでしょうか。

医者から告知を受けた後に、抗がん剤治療の説明を受けますが、
「○○の薬を数日間投与します」
と言われても、横文字の今まで聞いた事も無いような薬について
一般市民である私たちは知識が有る訳でもなく、
その言葉の後に続く
「この薬はこんな事やあんな事、それからこんな事も起こりうる可能性があります。」
という言葉に恐怖を感じずには居られません。

抗がん剤を投与する事で起こりうる副作用には
個人差がありますので、絶対という事は有りませんが、
一般的な薬による主な副作用については
がんサポート情報サイトなどに掲載されています。

私の父は小細胞肺がんのステージⅣからの投与でしたので
かなり効き目の強いシスプラチンという薬から
試さざるを得ない状況でした。

シスプラチンの主な副作用については
がんサポート情報サイトをご覧下さい。
シスプラチンだけではなく、主にがん治療で現在使われている薬品について
色々と調べる事が出来ます。

スポンサーサイト
[ 2012/02/29 23:29 ] 抗がん剤治療について | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
参考になる本
ブログランキング
よかったらポチっとお願いします。
☆☆☆☆☆
検索フォーム
私の本棚
相互リンク希望の方はメールフォームよりお送り下さい

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。