ガンと家族と医者と私

末期がん(肺がん)になった父のがん治療やガンの症状の推移、また家族との軌跡を綴っています。 また病院での生活、家族の心の変化や闘病中に使用したグッズの紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初回、肺がんの抗がん剤治療

【2008年4月 初回抗がん剤治療】

■4月21日大学病院へ入院
朝10時までに診察室へ行き、体温や受付等を済ませた後、指定された病室へと移動。
初めての入院ということもあったし、色々な事を想定して
金額は高かったけど、個室へ入る事にしました。
個室といってもグレードが3つぐらい有って、一番下のグレードでも12000円/日(汗)
ビジネスホテルよりも高い金額です!(>_<)
念のためにと思って入っていたがん保険でベット代金をまかなえましたが、
日々かかる費用は差額ベット代以外にも色々発生するので、
入院が長びけばそれだけ費用もかさむということで・・・・

入院当日私は会社で付き添えなかったので、
無理を言って弟に入院に付き添ってもらうようお願いをしていました。
病室に父が入った後で、今後の抗がん剤治療についてのさらに詳しい説明などを行う為、
カンファレンスルームにて話がありました。
医師からは父に「一緒に聞きますか?」と、尋ねたそうですが、
「細かい事は、お前たち(家族)で聞いてきて良いよ。」
そう言われたので、母と弟2人で内容を聞きました。

17日に医師から言われた事をもう一度繰り返し言われた後、
MRIとRIの検査結果についても報告がありました。
MRIでの結果では、脳に転移は認められなかったとの事です。
RIの検査では、骨に転移は認められたものの、まだそんなに広範囲ではないという結果でした。

原発は肺の小細胞癌で、左の肺の中心部から広がりを見せており、右に比べてかなり進行。
その進行が、声のかすれに繋がっているということです。
これは「嗄声(させい)」と呼ばれる現象で、声帯が麻痺・萎縮したりするとおこる現象のようです。
検査前からの声のかすれは、このさせいが原因だったんだと、その時気付きました。

そして、ガンのステージはⅣ。要はガンの末期だという事でした。
小細胞癌は肺がんの中でもかなり進行の早いガンで、今の症状や肝臓への転移の広がり、
そして骨への転移も含めて考えると、かなり厳しい状況だと告げられました。
「家には帰れないかもしれないので、覚悟をしておいてください。」
そう、医師から言われました。

現状を告げられた後、今後の治療(抗がん剤投与)のスケジュールを説明していただきました。
■抗がん剤の種類:CDDP(シスプラチン)+VP-16(エトポシド)
■投与サイクル:4週間を1サイクルとして、2コース

実際は、抗がん剤を投与する前や最中、後には抗がん剤以外の薬も点滴で投与されますが、
それらの薬は抗がん剤で引き起こす吐き気や脱水症状などの副作用緩和や補給として行われるものです。
※詳しい抗がん剤の事はがん情報サービスおくすり110番をご覧下さい。

一通りの説明を受けた後署名をするのですが、抗がん剤の投与をするのは父本人ですし、
全てを話さなくても概略は説明が必要だろうとうことで、医師と一緒に病室へ向かい、
弟が抗がん剤の副作用などについての説明を一通りした後で、
父本人に書類の署名をしてもらいました。


【実際の抗がん剤投与】
※入院時の本人の症状:呼吸困難・激しい腰痛
■4/23 1日目 CDDP+VP-16 
■4/24 2日目 VP-16
■4/25 3日目 VP-16

★食事は固形物全く食べられず、飲み物も殆ど口にしても、咳が酷くて飲み込めなかった。

看護師さんに計ってもらった時点では、
呼吸困難ではあるものの体内の酸素値は十分足りていたけれど、
本人の希望により酸素マスクを使用。
マスクにより、酸素が供給される事で安心感があったようです。

また、これはガンと直接関係があるのかどうかは分かりませんが、
テレビを異常に大きな音量で見ていました。
本人はその事に全く気付いてなかったらしく、テレビの音量の事を指摘すると
たちまち不機嫌な顔になり、家族をにらみつけていました(汗)





スポンサーサイト
[ 2009/06/02 21:13 ] 闘病日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
参考になる本
ブログランキング
よかったらポチっとお願いします。
☆☆☆☆☆
検索フォーム
私の本棚
相互リンク希望の方はメールフォームよりお送り下さい

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。