ガンと家族と医者と私

末期がん(肺がん)になった父のがん治療やガンの症状の推移、また家族との軌跡を綴っています。 また病院での生活、家族の心の変化や闘病中に使用したグッズの紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民間の救急車活用について

皆さんは民間の救急車についてご存知でしょうか?

自分自身は父の入院で病院でパンフレットを見かけ、
それまで全く知りませんでした。

勿論、民間なので搬送時にコストはかかりますが、
入院や退院、あるいは転院時に起き上がれない状態のまま移動したい場合など
とても安心ですし便利です。

父での事では一度だけ転院の際、民間の救急車にお世話になりましたが、
患者が不安にならないように声をかけてくれたりして
とっても親切にしてくださった事を今でも覚えています。


がん治療などでは、抗がん剤治療を外来として行う事も珍しくありませんが、
体調がいつも安定しているわけではなく
車椅子に乗って移動するのが苦痛に感じる事もあったりしていましたので、
もう少し早く民間の救急車の存在をしっていたら、何度か利用したかもしれません。

事前に申し出れば、それなりの機材を搭載した車で迎えに来ていただけるので、
少し遠出することも可能ですし、
私たちが利用した民間救急車のパンフレットには
「病気の方が冠婚葬祭に出席される場合にもご利用ください。」
っと書いてありました。

闘病生活中に、身近な人の晴れ舞台に少しでも参加したい!
という思いなどを持たれている家族の方ならば、
十分利用する価値はあると思います。

お値段は距離と時間で算出してくれますので、
予め凡その金額を知る事は出来ます。


いざというときの為に、知っておくと役に立つと思いますよ。
■関東民間救急センター
スポンサーサイト
[ 2010/01/20 17:32 ] 管理人ハッピーecoの日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
参考になる本
ブログランキング
よかったらポチっとお願いします。
☆☆☆☆☆
検索フォーム
私の本棚
相互リンク希望の方はメールフォームよりお送り下さい

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。