ガンと家族と医者と私

末期がん(肺がん)になった父のがん治療やガンの症状の推移、また家族との軌跡を綴っています。 また病院での生活、家族の心の変化や闘病中に使用したグッズの紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2度目の入院が決定

【2008年6月25日 2度目の入院】

6月1日に退院をし、6日にCTと採血を外来にて実施。
その後2週間ぐらいは自宅にて養生をしてから
17日に外来で採血とレントゲン及び問診を行った。

25日からまた抗がん剤治療を行う為に再入院する事が決定したものの、
父本人は前回の抗がん剤が効いて呼吸が楽になった分
気持ち的にかなりいい状態になっていました。

家族として一番気になっているのが
もうシツコイようですがタバコの事。
退院中は母の目を盗んでは、学生のようにタバコを吸う始末
自宅でタバコを吸えても、病院に行ったらまた吸えなくなるのに
またこの事で父と喧嘩することは避けたいな~
母と私は入院の日が近づくにつれて、
その事で悩むようになって来ました。

どうにか病院で父がイライラしないで済む方法はないだろうかと
頭をひねって一生懸命考えていました。

するとタイミング良く、禁煙を促すためのCMがテレビで流れました。
「ニコチネルパッチ、新発売!これであなたも禁煙できます」
私はこれを見た瞬間、もうこれしかないな!!って思ってました。
父を病院で大人しくさせる方法は・・・・

私や母がタバコの事で悩んでいた時
実は父自身も同じ事で悩んでいたようです。
病院に入院ともなるとベットでタバコを吸うわけには行かないけど、
でも多分耐えられないんじゃなかろうかと。
そこで父はこのCMを見た直後は何も言わなかったけれど、
数日たった有る日に
「ほら、なんかCMで貼って禁煙するみたいなやつやってたろ?」
買ってきて欲しいと父から言ってきた。

いちいち説明しなくても良くなったから
これはラッキーだと思いました。

さっそく近くのドラッグストアに偵察をしに行って見た。
そ、そうしたら・・・・
高っ!
2週間分で5000円ぐらいする。
しかもこんなシール14枚分ぐらいで!!
だけど、タバコの事で病院でダダをこねられるよりは数倍ましか?
と思いなおして、買いましたよパッチを。

禁煙外来に行けば処方してもらえて安く上がるんだろうな~
っとか思いつつ。


母と相談をして、次に入院するときは個室ではなく
4人部屋にする事に決めていました。
目的は人の気配がした方が夜など寂しくないだろう
っていうことと
他の人が居ればトイレで隠れてタバコを吸わないだろう
という2点。
父にまともにこの理由を述べたら
どんな返事が返ってくるか分かったもんじゃないんで
「経済的な理由でそうさせて欲しい」
っと、母が小芝居をうちました。

さて、次の入院は一体どうなってしまうのやら。
めっちゃ心配です。



スポンサーサイト
[ 2010/01/07 18:03 ] 闘病日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
参考になる本
ブログランキング
よかったらポチっとお願いします。
☆☆☆☆☆
検索フォーム
私の本棚
相互リンク希望の方はメールフォームよりお送り下さい

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。