ガンと家族と医者と私

末期がん(肺がん)になった父のがん治療やガンの症状の推移、また家族との軌跡を綴っています。 また病院での生活、家族の心の変化や闘病中に使用したグッズの紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

補助食品、グッズなど

抗がん剤を使用すると、大抵のケースの場合
酷い吐き気がなくても倦怠感に襲われます。
それと同時に、食欲が一気になくなってしまう人が多いようです。
父も多分にもれず、食欲が無くなった一人でしたが、
栄養補助食品で何とかしのぐ事が出来ました。



栄養補助食品(ゼリー状)
父は抗がん剤の治療の初期では、よく液体を飲むとむせ返ってしまう事に悩まされていました。試しにゼリー状の栄養補助食品を購入したところ、のど越しも良いことから、最初は敬遠していたものの、次第に進んで取り入れるようになりました。
倦怠感が強く出ている方にも、オススメです。




栄養補助ドリンク




栄養ドリンクも倦怠感があったり
食欲不振の時にはかなり約に立ちました。
実際は、父の回復のみならず、家族全員で疲労回復のために飲んでいたというのが正直なところでしょうか。
実際に病気と闘っている本人だけでなく、
家族の体力や健康管理もしっかりしないといけないので、
このような補助食品は非常に役に立ちます。



タブレット状栄養補助食品

タブレット状の栄養補助食品もかなりそろえました。
ゼリー状の物に飽きてしまう事もあるので、薬感覚で手軽に口にできるようにと、マルチビタミンの物や野菜系、アミノ酸系、カルシウムもろもろ・・・・
食品もバリエーションを持たせる事で、本人が摂取したいと思ったものを直ぐに口に出きるような形をとりました。




トロミをつけられる粉末入院中の便利グッズ


介護などでもよく使われていますが、
水やスープなどの液体に
とろみをつけてむせないようにする為の粉末です。
ちょっと水だけ飲むぐらいならば、
大きなものを購入しなくても看護師さんなどにお願いすると、
病院でもスティック上の粉末を用意していただけますので、聞いてみてください。




ストロー(キャップつき)




ストローは、少量口に含むことが出きるので、
病院でも家にいるときでも、いつでも利用していました。
普通のストローでも良いのですが、キャップの付いた物も用意すると便利です。
治療の最中に体力が無くなってくると、物を手から落としがちになったりするので、
ペットボトルに蓋つきのストローを装着すると、
ベットが汚れなくて良いです。
それに、腰や背中が痛くなると、起き上がって飲む事が出来成る場合もあるので、
そういったケースでも非常に役に立ちます。
今は、350ミリリットル用の短いストローも一緒になって売られている物もあります。



スポンサーサイト
[ 2009/06/20 17:49 ] 補助食品・グッズ | TB(0) | CM(-)
カテゴリ
参考になる本
ブログランキング
よかったらポチっとお願いします。
☆☆☆☆☆
検索フォーム
私の本棚
相互リンク希望の方はメールフォームよりお送り下さい

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。